Excelマクロでラクラクお勉強

Excelマクロで楽して楽しく勉強してラクラク成績アップ

行番号と列番号を変数と定数で指定して書きこんでみよう

2. 行番号と列番号を変数と定数で指定して書きこんでみよう

きゅう先生

「セルの位置を示す行番号と列番号を変数と定数で指定して書きこんでみましょう。」

 

(1) 1行, 1列

きゅう先生

「1行目・1列目のセルに対して、『1行1列』を設定しましょう。

 

 行番号の定数名を『行』その値を1として定数宣言。

 列番号の定数名を『列』その値を1として定数宣言。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定。

 

 今回は、このように定数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

すぐるくん

「まず、行番号の定数名を『行』その値を1として定数宣言するということは、

 『Const 行 = 1』と記述します。

 次に、列番号の定数名を『列』その値を1として定数宣言するということは、

 『Const 列 = 1』と記述します。

 最後に、行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "1行1列"』と記述します。」

f:id:qsuguru:20171124020433j:plain

きゅう先生

「よくできました。それでは、いったん全てのセルの値をクリアしてから、そのマクロを実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171124020522j:plain

すぐるくん

「1行目・1列目のセルに、『1行1列』が、書きこまれました。」

 

(2) 1~3行, 1列

きゅう先生

「列を1列目に固定して、行を1行目から3行目まで1行ずつカウントアップしていき3つのセルに対して、『X行1列』を設定しましょう。

 

 列番号の定数名を『列』その値を1として定数宣言。

 行番号の変数名を『行』とし整数型として変数宣言。

 

 行番号の変数『行』に1を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定。

 

 行番号の変数『行』に2を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『2行1列』を設定。

 

 行番号の変数『行』に3を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『3行1列』を設定。

 

 今回は、このように定数と変数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

すぐるくん

「列番号の定数名を『列』その値を1として定数宣言するということは、

 『Const 列 = 1』と記述します。

 行番号の変数名を『行』とし整数型として変数宣言するということは、

 『Dim 行 As Integer』と記述します。

 

 行番号の変数『行』に1を設定するということは、

 『行 = 1』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "1行1列"』と記述します。

 

 行番号の変数『行』に2を設定するということは、

 『行 = 2』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『2行1列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "2行1列"』と記述します。

 

 行番号の変数『行』に3を設定するということは、

 『行 = 3』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『3行1列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "3行1列"』と記述します。」

f:id:qsuguru:20171124021102j:plain

きゅう先生

「よくできました。それでは、いったん全てのセルの値をクリアしてから、そのマクロを実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171125205112j:plain

すぐるくん

「1行目・1列目のセルに『1行1列』が、

 2行目・1列目のセルに『2行1列』が、

 3行目・1列目のセルに『3行1列』が、

 書きこまれました。」

 

(3) 1行, 1~3列

きゅう先生

「行を1行目に固定して、列を1列目から3列目まで1列ずつカウントアップしていき3つのセルに対して、『1行Y列』を設定しましょう。

 

 行番号の定数名を『行』その値を1として定数宣言。

 列番号の変数名を『列』とし整数型として変数宣言。

 

 列番号の変数『列』に1を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定。

 

 列番号の変数『列』に2を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行2列』を設定。

 

 列番号の変数『列』に3を設定。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行3列』を設定。

 

 今回は、このように定数と変数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

すぐるくん

「行番号の定数名を『行』その値を1として定数宣言するということは、

 『Const 行 = 1』と記述します。

 列番号の変数名を『列』とし整数型として変数宣言するということは、

 『Dim 列 As Integer』と記述します。

 

 列番号の変数『列』に1を設定するということは、

 『列 = 1』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "1行1列"』と記述します。

 

 列番号の変数『列』に2を設定するということは、

 『列 = 2』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行2列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "1行2列"』と記述します。

 

 列番号の変数『列』に3を設定するということは、

 『列 = 3』と記述します。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行3列』を設定するということは、

 『Cells(行, 列).Value = "1行3列"』と記述します。」

f:id:qsuguru:20171124021611j:plain

きゅう先生

「よくできました。それでは、いったん全てのセルの値をクリアしてから、そのマクロを実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171125205135j:plain

すぐるくん

「1行目・1列目のセルに『1行1列』が、

 1行目・2列目のセルに『1行2列』が、

 1行目・3列目のセルに『1行3列』が、

 書きこまれました。」

 

(4) 1~3行, 1~3列

きゅう先生

「行を1行目から3行目まで1行ずつカウントアップしていきながら、列も1列目から3列目まで1列ずつカウントアップしていき9つのセルに対して、『X行Y列』を設定しましょう。

 

 行番号の変数名を『行』とし整数型として変数宣言。

 列番号の変数名を『列』とし整数型として変数宣言。

 

 行番号の変数『行』に1を設定。

 

  列番号の変数『列』に1を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行1列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に2を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行2列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に3を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『1行3列』を設定。

 

 行番号の変数『行』に2を設定。

 

  列番号の変数『列』に1を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『2行1列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に2を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『2行2列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に3を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『2行3列』を設定。

 

 行番号の変数『行』に3を設定。

 

  列番号の変数『列』に1を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『3行1列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に2を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『3行2列』を設定。

 

  列番号の変数『列』に3を設定。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『3行3列』を設定。

 

 今回は、このように二つの変数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

すぐるくん

「行番号の変数名を『行』とし整数型として変数宣言するということは、

 『Dim 行 As Integer』と記述します。

 列番号の変数名を『列』とし整数型として変数宣言するということは、

 『Dim 列 As Integer』と記述します。

 

 行番号の変数『行』に1を設定するということは、

 『行 = 1』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に1を設定するということは、

  『列 = 1』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『1行1列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "1行1列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に2を設定するということは、

  『列 = 2』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『1行2列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "1行2列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に3を設定するということは、

  『列 = 3』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『1行3列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "1行3列"』と記述します。

 行番号の変数『行』に2を設定するということは、

 『行 = 2』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に1を設定するということは、

  『列 = 1』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『2行1列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "2行1列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に2を設定するということは、

  『列 = 2』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『2行2列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "2行2列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に3を設定するということは、

  『列 = 3』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『2行3列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "2行3列"』と記述します。

 

 行番号の変数『行』に3を設定するということは、

 『行 = 3』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に1を設定するということは、

  『列 = 1』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『3行1列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "3行1列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に2を設定するということは、

  『列 = 2』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『3行2列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "3行2列"』と記述します。

 

  列番号の変数『列』に3を設定するということは、

  『列 = 3』と記述します。

  行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、

  『3行3列』を設定するということは、

  『Cells(行, 列).Value = "3行3列"』と記述します。」

f:id:qsuguru:20171124022648j:plain

きゅう先生

「よくできました。それでは、いったん全てのセルの値をクリアしてから、そのマクロを実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171125205154j:plain

すぐるくん

「1行目・1列目のセルに『1行1列』が、

 1行目・2列目のセルに『1行2列』が、

 1行目・3列目のセルに『1行3列』が、

 

 2行目・1列目のセルに『2行1列』が、

 2行目・2列目のセルに『2行2列』が、

 2行目・3列目のセルに『2行3列』が、

 

 3行目・1列目のセルに『3行1列』が、

 3行目・2列目のセルに『3行2列』が、

 3行目・3列目のセルに『3行3列』が、

 書きこまれました。」

 

 

 

 

 

に

ほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村