Excelマクロでラクラクお勉強

Excelマクロで楽して楽しく勉強してラクラク成績アップ

セルの行番号と列番号を定数で指定してみよう

7. セルの行番号と列番号を定数で指定してみよう

きゅう先生

「セルの行番号と列番号を定数で指定してみましょう。

 セルの位置を1行目で1列目にして、そのセルに設定する値を『定数1行1列』とします。

 すると、次のようなコードになります。」

f:id:qsuguru:20171123232852j:plain

f:id:qsuguru:20171112055819j:plain

きゅう先生

「マクロ『行番号と列番号定数指定』をつくってみましょう。

 1行目・1列目のセルに対して、『定数1行1列』を設定しましょう。

  

 行番号の定数名を『行』その値を1として定数宣言。

 列番号の定数名を『列』その値を1として定数宣言。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『定数1行1列』を設定。

 

 今回は、このように定数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

f:id:qsuguru:20171123232917j:plain

すぐるくん

「マクロ『行番号と列番号定数指定』をつくりました。」

きゅう先生

「それでは、いったん全てのセルの値をクリアしてから、マクロ『行番号と列番号定数指定』を実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171112060105j:plain

すぐるくん

「1行目で1列目、つまりセルA1に、『定数1行1列』が、書きこまれました。」

きゅう先生

「マクロ『行番号と列番号定数指定』を少し書きかえてみましょう。

 3行目・2列目のセルに対して、『定数3行2列』を設定しましょう。

 

 行番号の定数名を『行』その値を3として定数宣言。

 列番号の定数名を『列』その値を2として定数宣言。

 行番号が『行』と列番号が『列』のセルの値として、『定数3行2列』を設定。

 

 今回は、このように定数を使ったプログラムを組んでみましょう。」

 

f:id:qsuguru:20171123233251j:plain

すぐるくん

「マクロ『行番号と列番号定数指定』を書きかえました。」

きゅう先生

「それでは、マクロ『行番号と列番号定数指定』を実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171112060323j:plain

すぐるくん

「3行目で2列目、つまりセルB3に、『定数3行2列』が、書きこまれました。」

きゅう先生

「このように、『Cells』の右側の引数『( )』の中の、セルの行番号と列番号を定数にすることができます。

 ためしに、セルの行番号の定数と列番号の定数に設定する値を適当な数字に書きかえて、マクロを実行して、指定したセルの位置に文字が書きこまれることを確かめてみてください。」

 

 

 

 

 

にほん

ブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村