Excelマクロでラクラクお勉強

Excelマクロで楽して楽しく勉強してラクラク成績アップ

セルの位置を直接指定してみよう

3. セルの位置を直接指定してみよう

きゅう先生

「セルB2に『セルB2』という文字列を代入してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171112043748j:plain

すぐるくん

「マクロ『セルA1』をコピーして、3ケ所の『A1』を全て『B2』に書きかえました。」

 

きゅう先生

「よくできました。でも、ここである文字を全て同じ他の文字にいっぺんに変換する技を伝授します。

 いったんマクロ『セルB2』を削除してから、マクロ『セルA1』をコピーして、一番下の行にはりつけてください。」

 

f:id:qsuguru:20171112044044j:plain

すぐるくん

「マクロ『セルA1』をコピーして、その2行下にはりつけました。」

 

きゅう先生

「コピーしたマクロ『セルA1』を全て選択している状態にしてください。」

 

f:id:qsuguru:20171112044230j:plain

すぐるくん

「コピーしたマクロ『セルA1』を全て選択している状態にしました。」

 

きゅう先生

「ここで、『Ctrl』キーと『H』キーを同時に押してください。」

 

f:id:qsuguru:20171112044414j:plain

すぐるくん

「『置換』というタイトルの画面が現れました。」

 

きゅう先生

「『検索する文字列』を『A1』、『置換後の文字列』を『B2』としてください。」

 

f:id:qsuguru:20171112044551j:plain

すぐるくん

「『検索する文字列』を『A1』、『置換後の文字列』を『B2』としました。」

 

きゅう先生

「『すべて置換』をクリックしてください。」

f:id:qsuguru:20171112044723j:plain

すぐるくん

「『検索が終了しました。3個の項目を置換しました。』というメッセージが表示されました。」

 

きゅう先生

「『OK』をクリックしてください。そして『置換』というタイトルの画面を右上の『×』ボタンを押して閉じてください。」

 

f:id:qsuguru:20171112044930j:plain

すぐるくん

「選択していた文字列の『A1』が全て『B2』に置き換わりました。」

 

きゅう先生

「マクロ『セルB2』を実行してみましょう。」

f:id:qsuguru:20171112045212j:plain

すぐるくん

「セルB2に、『セルB2』が、書きこまれました。」

 

きゅう先生

「このように、『Range』の右側の引数『( )』の中には、セルの位置を示す値を文字列で指定することになります。

 ためしに、セルの位置を示す文字列を適当な値に書きかえて、マクロを実行して、指定したセルの位置に文字が書きこまれることを確かめてみてください。

 また、『Ctrl』キーと『H』キーを同時に押して『置換』画面をよび出して、ある文字を他の文字にいっぺんに変換するということも、パソコンを操作するときによくつかう技なので覚えておくと便利です。」

 

 

 

 

 

にほん

ブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村