Excelマクロでラクラクお勉強

Excelマクロで楽して楽しく勉強してラクラク成績アップ

マクロをコピーしてみよう

2. マクロをコピーしてみよう

きゅう先生

「マクロをコピーしてみましょう。『ビジュアル ベーシック エディター』を開いてください。」

f:id:qsuguru:20171112031359j:plain

きゅう先生

「先ほど、つくったマクロがあります。これをコピーします。

 『Sub』の左にカーソルをもってきて、『Shift』キーを押しながら『↓』キーを3回押してみてください。」

f:id:qsuguru:20171112031617j:plain

すぐるくん

「マクロが全て、青の背景色になり白い文字になりました。」

 

きゅう先生

「これは、全てのコードが選択されている状態です。次に、『Ctrl』キーを押しながら『C』キーを押してみてください。」

 

すぐるくん

「なにも起こりません。」

 

きゅう先生

「なにも起こってないように見えますが、『Ctrl』キーと『C』キーを同時に押すと、選択されている情報がパソコンの一時的な保存領域にコピーされている状態になります。

『↓』キーを1回押して、『Enter』キーを1回押してカーソルを2行下に移動させてください。」

f:id:qsuguru:20171112032048j:plain

すぐるくん

「カーソルが2行下に移動しました。」

 

きゅう先生

「次に、『Ctrl』キーを押しながら『V』キーを押してみてください。」

f:id:qsuguru:20171112032310j:plain

すぐるくん

「全く同じマクロが現れました!」

 

きゅう先生

「『Ctrl』キーと『V』キーを同時に押すと、パソコンの一時的な保存領域にコピーされている情報がカーソルのある場所にはりつけられることになります。

『Ctrl』キーと『C』キーを同時に押して情報をコピーし、『Ctrl』キーと『V』キーを同時に押して情報をはりつける。パソコンを操作するときによくつかう技なので覚えておくと便利です。

 では、マクロ名を『セルA1』に書きかえましょう。」

f:id:qsuguru:20171112032621j:plain

すぐるくん

「マクロ名を『セルA1』に書きかえました。」

 

きゅう先生

「マクロ名の『セルA1』をコピーして、2行目の右辺の文字列にはりつけてみましょう。」

f:id:qsuguru:20171112032946j:plain

すぐるくん

「マクロ名の『セルA1』のすぐ左にカーソルをもってきて『Shift』キーを押しながら『→』キーを4回押して『セルA1』を選択状態にして、『Ctrl』キーと『C』キーを同時に押します。」

f:id:qsuguru:20171112033322j:plain

すぐるくん

「2行目の右辺の『”』と『”』の間の文字列を選択して、『Ctrl』キーと『V』キーを同時に押しました。」

f:id:qsuguru:20171112033549j:plain

すぐるくん

「2行目の右辺の文字列に、マクロ名と同じ『セルA1』が、はりつきました。」

 

きゅう先生

「それでは、マクロ『セルA1』を実行してみましょう。」

 

f:id:qsuguru:20171112043514j:plain

すぐるくん

「セルA1に、『セルA1』が、書きこまれました。」

 

 

 

 

 

にほん

ブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村