Excelマクロでラクラクお勉強

Excelマクロで楽して楽しく勉強してラクラク成績アップ

iPad用の漢字学習帳をつくる (2)

iPad用の漢字学習帳をExcelでつくる

 iPad用の漢字学習帳をExcelでつくります。

f:id:qsuguru:20170610010928j:plain

 今回の問題数は、1シートに10問にしました。

シート名「テスト」では、文字(問題番号・漢字・ひらがな)1文字に対して1セルを割り当てていきます。

また、問題にしたい漢字1文字に対して1セルの空白と上下左右の罫線、そして、そのすぐ右のセルにふりがなをセットします。

 

 更に、すぐに答え合わせができるように 、シート名「解答」を作成しています。

このシートでも、文字(問題番号・漢字・ひらがな)1文字に対して1セルを割り当てていきますが、問題にしたい漢字を空白にせずにそのまま表示します。

 

 それと、解き直し用にシート名「再テスト」を作成していますが、このシートはシート名「テスト」と全く同じ内容です。

 

 このようにすれば、Excelで漢字学習帳が作問できます。

だけど、Excelの1つのセルに1文字ずつ入力するのは、すごく根気のいる作業でものすごい時間を取られます。

 

 次回は、iPad用の漢字学習帳をExcel VBAでつくってみます。

 

 

 

にほんブログ
村 IT技術ブログへ
にほんブログ村